格安航空券の流れを作ってくれた航空会社、ソラシドエアとは

SNAことソラシドエア、かわいらしい名前の航空会社というイメージが強いかもしれませんし、新しい航空会社かと思われている方も多いでしょう。しかし、意外と歴史があるソラシドエア、この航空会社が一体どんな航空会社なのか、どんな路線に就航しているのかをご紹介したいと思います。

九州生まれだから九州路線にとても強いのです!

SNAはソラシドエアの略称なのですが、なぜSNAなのだろうと思いませんか。実はこの航空会社、名前を変更しているのです。スカイネットアジア航空という航空会社と言えば、「ああ、あれか」と思われるのではないでしょうか。

いまから10年以上前は、まだ宮崎と熊本路線しかなく、利用者も少なかったのです。しかし、徐々に路線を増やしていき、長崎や福岡にも就航するようになりました。そもそも、このソラシドエアというのは、九州で誕生した航空会社なのです。

ですから、このように九州路線にアツいのです。今では、これらの都市以外に、鹿児島や大分、それに沖縄は那覇や石垣島にも就航している、九州路線を網羅していると言っても過言ではない航空会社となっています。

ちなみに、今では九州路線以外に、神戸空港や名古屋(セントレア)空港にも就航しています。ですので、羽田空港から九州への直行便ももちろんあるのですが、神戸空港を経由して九州の都市へ行く場合もありますので、予約時にその点は注意してチェックしてくださいね。

格安航空券の流れを作った大手航空会社とLCCの中間的存在

ソラシドエアは、LCCではありません。そもそも、スカイネットアジア航空の名前で、格安航空会社として誕生しました。格安航空会社というのは、いわゆる大手航空会社(JALやANAなど)と、LCC(ピーチ航空など)の中間的な存在となります。

サービスは、大手航空会社寄りだけども、LCCの要素も組んでいて、航空券の値段は、どちらかというと、LCCの値段に近いものとなっています(もしくはほぼ同じ)。10年以上前、日本ではまだLCCという言葉すら定着していませんでした。

格安航空券自体は売っていましたが、その航空券は、すべて世界の大手航空会社を扱うもので、それ以外の航空会社は、あまり大々的に売られていませんでした。その時点で既に存在した格安航空会社がソラシドエアで、大手航空会社が片道3万円程で航空券を販売していたところ、ソラシドエア(当時はスカイネットアジア)は、2万円を切るというものだったのです。

ただし、当時は就航路線が少なかったので、利用できる人も少なかったのですが、この路線をよく使う人にはよく愛用されていた、LCCの流れを作った航空会社でもあるのです。

飛行機のボディデザインにこだわる航空会社!ソラシドエア

ソラシドエアという航空会社名も、かわいらしくて爽やかな響きがしますよね。そんなイメージを形にしたのが、ソラシドエアのボディだと言えるでしょう。ベースのカラーは白、そして、特徴的なのは、羽部分には黄緑が使われているということです。

ちなみに、それだけではなく、先述したように、ソラシドエアは九州がベースとなっている航空会社です。ですので、九州各地に路線を飛ばしているのですが、その九州各地のキャラクターをボディに描いています。

例えば、熊本のくまモンなどが描かれているので、お子さんはこういう飛行機に乗れたら大興奮ですし、大人でも、ちょっとレアな気分になれますよね。実は、このボディへのこだわりは、スカイネットアジア時代からのものなのです。

当時は、宮崎と熊本ということで、南国をイメージさせる場所に就航していましたから、カラフルな花柄のボディとなっていました。これも非常に目につくもので、そのボディが話題になっていたほどです。このように、ソラシドエアは、見た目から楽しませてくれる航空会社です。

値段は安いけど、充実した機内設備と快適さが魅力!ソラシドエア

「格安航空会社だから、ソラシドエアは機内設備などもかなりシンプルで微妙なんじゃないか」なんて思っているあなた、それがまったくそんなことないのです。むしろ、それがソラシドエアの良さだと言えるでしょう。

一番気になるのは、シートピッチです。席の幅ですが、通常の幅よりも広くなっているのです。ですので、足元に余裕があり、女性よりも体が大きい男性にとっては、とてもありがたいのです。また、最近新しい機材ではよく使われているのですが、機内の照明にはLEDが使われています。

これにすることによって、今までの飛行機のイメージとはがらりと変わり、すごく爽やかできれいな空間に見えるのです。私達乗客の気分も確実に変わります。そして、荷物を入れる収納スペースも大きめです。

満席の時などは、自分の荷物が入れられないなんてこともありますよね。そんなこともありませんし、その中の側面に鏡がついているので、忘れ物がないかもチェックできるという、優れたデザインになっています。

ソラシドエアをもっとお得に使うなら前もって価格情報を得よう

ソラシドエアというかわいいネーミングを聞いたことがある方は多いかと思いますが、利用したことはありますか。九州や関西に強い路線を活かした日本で生まれた格安航空会社は、元々は九州で生まれたものです。徐々に九州各地に路線を増やし、関西へも手広く路線を増やし、値段自体も、大手航空会社よりもぐっと下げた航空料金となっています。その上、LCCによくありがちなシートピッチの広さで苦痛を感じる人も少なく、大手航空会社とLCCの間にあるという状況から、それを活かしたサービスを提供をしている、大手とLCCの良いとこどりを一気に得られるような航空会社としておすすめです。そんな航空会社をもっとお得に搭乗できるお得な料金について、ここでぜひマスターしてください。

SNAをお得に利用するなら、バーゲン運賃について知っておこう

ソラシドエアでスムーズなチェックインを!その方法とは?

ソラシドエア、これは、LCCではないので、それなりの予算があったこともあり、成田空港発ではなく、東京は羽田空港発ということで、昔から乗客を増やしている航空会社でもあります。そんなソラシドエア、実は名前を変えたこともあり、「え、ソラシドエアって本当に羽田空港から飛んでいるの?」と、思っている方も多いです。そんな方のために、羽田空港にあるソラシドエアのカウンターがあるターミナルや、細かい場所に着いてご紹介しましょう。それを利用する前に知っておきたい、ちょっとした注意点もありますので、それをここで知り、スムーズなチェックインを心がけてはみませんか。

羽田空港のSNAカウンターはどこにある?何か注意する点は?

損をしないフライト!ソラシドエア独自のマイルシステムとは

とにかくフライトマイルにこだわりのある方は、何とかして、自分がメインとして持っている航空会社のマイレージアカウントにマイルを貯めようと思います。そのため、その航空会社とアライアンスの関係にある航空会社を積極的に利用する方は多いのですが、それ以外にマイルを得られればと、思っている方は多いです。そこで、こういった格安航空会社を利用しつつ、美味しい思いができればと思っている方はもっと多いわけです。では、ソラシドエアではどこかのアライアンスに加盟しているのか、何かしらの大手航空会社のアカウントを持っていれば、ソラシドエアを利用することでマイルが加算されるのか、もしなかったら、それを補ってくれるようなシステムがあるのかを見ていきましょう。

ソラシドエア独自のマイルがあるって本当?!登録方法や有効期限を教えて!

ソラシドエアで空の旅へ!お得に簡単に予約する方法とは?

「ソラシドエアは安くていいんだよね、九州へ行くなら絶対にソラシドエアがおすすめだよ」なんて言われたことがある方は、都心に住む九州出身者は多いのではないでしょうか。そもそもソラシドエアを利用する際には、何を利用して予約するのが良い方法なのか、そして、予約をしたのはいいけど、後々その予約をチェックしたいという場合も出てきますよね。その際にはどういった方法で、その予約情報をチェックできるかなど、基本的なソラシドエアの利用情報をご紹介しましょう。これを知っておけば、簡単にいつでもソラシドエアを予約、そして利用することができますし、きちんと料金体制についても知っておけば、お得な旅行をソラシドエアですることができますので、予約方法も完璧に覚えておきましょう。

ソラシドエアの航空券はどのように予約したらいいの?予約した情報を見るには?

予約番号を失くしてもあきらめるな!その際の対処法をご紹介

ソラシドエアだけではありませんよね。今の時代、ペーパーレス、環境破壊を避けるために、アメリカを始めとして、航空券もペーパーレス化するようになったのは、もう10年以上前のことで、ペーパーチケットにしたいのであれば、追加で5,000円程請求されていました。そんな時代も徐々に過ぎて、完全にペーパーレス化、eチケット化されてきましたが、ここで必要になるのが、予約番号や、チケット番号です。そんな大切な予約番号を、メールで見返しても、色々な手紙などを見返してもどうしても出てこない場合がありますよね。そんな時は無事に旅行ができるのでしょうか、そして、予約番号が新たに欲しい場合、もしくは、航空券をきちんとゲットしたいならばこの場合どうすれば良いのでしょうか。

ソラシドエアの予約番号を忘れた!これって大問題?!そうればいい?

ソラシドエアを利用した人の口コミ感想!ソラシドエアのみんなの評判をチェック!

ソラシドエアを利用した人の口コミ感想を紹介します。

女性30代
女性向けサービス、アメニティの充実
機内は女性に受けの良さそうな黄緑や黄色を基調としたさわやかなシートで、ひざ掛けの他クッションも必要であれば借りることができました。ひざ掛けやクッションもモダンな柄で他の航空会社とは違う印象をうけました。また、ドリンクサービスのオリジナルスープは柚子あご出汁スープでさっぱりとオリジナルティーはびわ茶とおしゃれで驚きました。機内販売物も九州の各名物で香りづけされた馬油と思わず女友達へのばら撒き用お土産用に購入したくなるものがありました。

女性20代
ANA派のわたしがソラシドエアに乗ってみて
わたしはANAしか利用したことがありませんでした。利用する経路にソラシドエアが飛んでいなかったからです。しかし、結婚し、旦那が九州のひとなので、初めてソラシドエアに搭乗しました。エコノミークラスだったのですが、ANAよりも狭く感じました。ただ、機内は黄緑色で可愛かったし、サービスもよかったです。なにより安かったので、短い距離の移動であれば、すすんでソラシドエアを利用したいと思いました。
女性30代
料金は安いが、点検による遅延の多い航空会社
宮崎から東京へ行く時に利用しました。選んだポイントは料金の安さです。安いからといって機内が汚れているとか、サービスが悪いといった印象はありません。ただ、出発時に点検による数十分の出発遅延が多い印象があります。
男性40代
お安いけどLCCとは一線を画すサービス
ANAと共同運行しているので意外とと言っては失礼ですが機内は快適でした。ただ、羽田からの離発着が大概連絡バスで送迎されるような不便な搭乗口になり、そこはもう少し頑張ってもらいたいです。あと機内で頂けるキビナゴスープはソラシドエアオリジナルでおススメです。
女性40代
早割でかなりお安く羽田まで、ネット予約もスムーズです。
ネットで早期に予約して、長崎ー羽田間を何回か利用しました、ソラシドエアはANAと一緒の部分があるので、到着で遠い場所に止まり、バスで移動して到着ロビーにとかが無いので、移動の面ではとても良いですし、予約サイトもスラスラ動くので、予約も楽です。
女性50代
羽田長崎間ソラシドエアを利用して
長崎のハウステンボス観光のために移動手段としてソラシドエアを利用しました。新規参入航空会社だったので、若干の不安はあったのですが、全然快適でした。マスコットも機体のデザインもかわいく、「ソラシド」というネーミングもバッチリです。名前だけで決めてはいけませんね。
女性30代
安いのが最大のメリット、乗り心地はまあまあ
仕事で九州に行くことになったときソラシドエアで予約しました。ANAで予約するより数千円安く済みました。機内のアメニティは他の航空会社同様に揃っていましたが、通路も足場も狭くて安い理由がわかった気がしました。空の旅を少しでも安くしたい人に向いていると思います。
女性40代
価格を抑えて旅行することができました。
去年の夏に家族旅行で東京から鹿児島までの往復区間、利用しました。早割で予約したので価格が大変安く、助かりました。子供が二人乗っていましたが、細やかな気遣いで接していただき嬉しかったです。席などの設備も得に問題なかったです。
男性20代
アゴユズスープが美味しいソラシドエア
神戸から沖縄へ行くのに使いました。神戸空港発着ということでアクセスが非常に良いと思いました。機内のドリンクで宮崎県の特産品のアゴユズスープがあったので飲んでみたのですが非常に美味しく機内販売で買ってしまったくらいです。羽田からも九州各地に運航しているので値用を検討しています。
女性50代
安くて快適な空の旅が実現できます
沖縄旅行の際に利用しました。LCCというとイメージがあまり良くなかったのですが初めて利用したソラシドエアは私の期待以上の満足度でした。シートも狭さを感じずごく普通のシートピッチでしたしCAの接客も非常に好感度が高く、またソラシドエアを利用したいという気持ちにさせられました。

ソラシドエアを利用した人の口コミ感想をまとめました!

お得に快適な空の旅ができる航空会社として人気を得ていることがわかるのが、ソラシドエアです。リアルな口コミでは、女性に取って嬉しいアメニティがそろっているということで、これは、ソラシドエアにまだ乗ったことのない女性は、ちょっと気になってしまいますよね。

航空券の値段もリーズナブルになっていて、LCCでも大手航空会社でもない、その中間的な位置にある航空会社としての良さも感じられます。国内線のみなのに、ブランケットなども用意されているのはとてもありがたいですし、機内販売グッズも九州の商品を扱うなど、郷土愛も感じられる温かみのある航空会社なのだなと、感じます。

サービスは劣ることはありませんが、やや遅延が多いというのが気になる方も多いようですが、それをリーズナブルな価格がカバーしてくれています。