ソラシドエア独自のマイルがあるって本当?!登録方法や有効期限を教えて!

ソラシドエアは独自のマイレージシステムがあるというのは本当なのでしょうか。そして、もしそれがあるのであれば、その登録方法や、マイルの有効期限について知りたいという方は必見です。それをご紹介したいと思います。

SNAのマイレージアカウントを作るにはどうすればよいのか

最近、LCCでも独自のマイレージシステムを設けている航空会社がほとんどです。もちろん、ソラシドエアもこれがあり、特に毎回ソラシドエアを利用しているという方は、これを貯めない手はありませんよね。では、マイルを貯めるためにはどうするかというと、まずは、アカウントを登録しなければいけません。

これはインターネットですぐできます。このホームページから、ソラシドエアの会員になればそれで終わりです。マイレージアカウントを作ると言うよりは、ソラシドエアの会員になるという感じです。

マイルを簡単に加算するためには、毎回ホームページにログインし、ここから航空券を予約することが重要です。そうすることで、航空会社の予約システムの中に、自動的にあなたの会員記録が登録されますから、そこにどんどんマイルが貯まっていくというシステムです。

ついついログインしないで予約してしまったなんていう時もありますよね。そんな時は、マイルの事後登録ができますので、安心してください。パソコンからでもスマホからでもできます。

貯まったSNAマイルはどんなことに使えるの?有効期限は?

ソラシドエアのマイルがだいぶ貯まってきたなと思ったら、何に使おうか迷ってしまいますよね。どんなことに使えるのかというと、これは、フリーチケットを得るために、これを使うことができます。

これは、どんな便にも対応しています。ちなみに、羽田空港からのフライトに関しては、すべて片道7,000マイル、往復だと12,000マイル必要になります。ただし、このマイル数は今現在のものとなりますので、事前にどのくらい必要か確認するようにしましょう。

そして、お子さん連れの方は、お子さんにもフリーチケットを利用させたいと思いますよね。もちろん、利用は可能なのですが、フリーチケットに小児運賃のようなものは存在しないので、大人のフリーチケットと同じマイル数が必要になります。

また、貯まったマイルというのは、有効期限があります。搭乗した月(ここがポイントです)から36ヶ月後の月末までです。例えば、2014年8月2日に搭乗したなら、2017年8月31日までが有効期限となります。搭乗回数が少ない方は、乗る日付も考えつつ、航空券を購入すると良いかもしれませんね。

ソラシドエアのみんなの評判TOP