羽田空港のSNAカウンターはどこにある?何か注意する点は?

初めてのソラシドエアへの搭乗、何もかもが不安になってしまいますよね。では、羽田空港における、ソラシドエアのカウンターはどこにあるのでしょうか。そして、それを利用する際の注意点というのは何かあるのでしょうか。

羽田空港のSNAカウンターは第2ターミナルにあります!

羽田空港から発着しているソラシドエアの飛行機は何便もあります。ですので、羽田空港にあるソラシドエアのカウンターの場所を知っておきましょう。ソラシドエアのカウンターは、第2ターミナルにあります。

つまり、ANAと同じターミナルにあるので、わからなかったらそれを目印にすれば大丈夫です。また、電車で羽田空港に行かれる方は、必ず、電車のホームに、第1ターミナルと第2ターミナルに行く矢印が、間違いないよういくつも描かれています。

第2ターミナルは、ANAのカラーである青で矢印が書かれているので、そちらに向かって行けば間違いありません。2階の出発ロビーにある3番から7番までのカウンターがソラシドエアのものとなります。セルフチェックインをする方は6番へ、預け荷物がある方は、3番窓口へいきましょう。

自動で預け荷物をするのであれば、5番と7番カウンターですが、ここはANA BAGGAGE DROPとなります。係の人が必要なことに関しては、4番カウンターに行ってください。番号を頭に入れておけば、わかりやすいです。

羽田空港のSNAカウンターへ行く際に注意点はある?

ソラシドエアを利用する際、注意しなければならないことがあります。それは、必ず出発時間の20分前までにはチェックイン手続きを完了しておいてください。

もちろん、預け荷物がある場合もさらに時間に余裕を持って行動してください。これを過ぎてしまうと、基本的に、カウンターをしめてしまうので、搭乗できないこともありますので、注意しましょう。また、セルフチェックインする際には、必ず必要なものがあります。

まずは予約番号(予約時にもらう6桁の番号)、そして、Eチケットアイテナリー、支払いをクレジットカードで済ませたからはそれを、これらのいずれかを必ず持参のうえ、チェックイン手続きを行ってください。もしどれも忘れてしまったというのであれば、係の人にいましょう。

必ず予約記録は搭乗者名でシステム検索できるようになっていますから、そんなに焦らなくても大丈夫です。これが終わったら荷物検査場には15分前に、搭乗ゲートには、少なくとも10分前までには行っているようにしましょう。

ソラシドエアのみんなの評判TOP